1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.95 汚物な会話☆コン吉編
子育てマンガ トマコさんち

-Page2/2-
  • トマコの涙は枯れ果てました。
    もう、彼は何を言っても汚物なのです。
    もしかしたら、彼の前世すら汚物なのかもしれないません。
    だから何を言っても結局彼には響かないのではないでしょうか。
    オイルショックならぬ、トマコショック。
    しかし、ハタと気づいたのです。
    叱るからダメなのでは?
    トマコは決めました。
    真正面から向き合わないことを。
    そして、コン吉がまた
    「うんこのおうち」
    と言った時でした。
    トマコは言ったのです。
    • お前の家がうんこだと。
    • お前の家がうんこだと。
  • これはコン吉に効いたようでした。
    うんこうんこと言いつつ、さすがにうんこの家に住むのはイヤだったようです。
    汚物を愛しているのに汚物にまみれるのがイヤだとは。
    なんという矛盾。
    でもここで朗報です!
    なんと!
    • 久しぶりにコン吉の口から汚物以外の会話が出てきました!!
    • 久しぶりにコン吉の口から汚物以外の会話が出てきました!!
  • なんたる進歩!!
    人類が初めて月面に舞い降りたあの瞬間のように、トマコは猛烈に感動しました!!
    その頃まだ生まれてないけど!!
    しかしこれはチャンスです!
    トマコは続けました。
    • 自分の選んだ、お菓子のおうちの魅力を。
    • 自分の選んだ、お菓子のおうちの魅力を。
  • 汚物以外の話はこんなにも素敵なのよということを。
    これは楽しい。
    とても楽しい。
    めくるめく妄想。
    こんな会話ならトマコは大歓迎です。
    しかし、コン吉はそうではなかったようで。
    • 現実的に論破していく5歳児。
    • 現実的に論破していく5歳児。
  • お前の方こそ汚物ばっか言うてたやんけ!
    そっちの方がよっぽど現実的じゃないわ!!
    トマコは吠えたい衝動に駆られましたが。
    そこは大人ですから、ええ。
    グッと抑えましてね、ええ。
    じゃあお前のレンガの家はどうなのだと。
    どんな夢あふれるハウスなのだと。
    聞いてみましたら。
    • それは驚くほどにリアルだったっていう。
    • それは驚くほどにリアルだったっていう。
  • 5歳児の汚物と現実の両極端に翻弄される35歳トマコ。
    今朝も、汚物が絡むコン吉との会話を。
    母の甘々な妄想で返し、コン吉が超現実的に返し。
    そうやって、少しずつ汚物から遠ざけているのでございます。
    幼稚園から帰ってくる頃には元通り、汚物まみれだけどな!
    トマコ負けない…。
    負けないんだ…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。