1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.96 深夜のお客様
子育てマンガ トマコさんち

-Page2/2-
  • トマコは普段子ども部屋で寝ている。
    子どもの寝付かせをしてそのまま朝まで…というパターンだったり。
    時々夜中に起きて泣くたい蔵をなだめるために。
    たい蔵のベッドで一緒に寝ていたのだが。
    その日もトマコはたい蔵のベッドに潜り込もうと思い。
    眠いながらもフラフラと子ども部屋を開けた、その時だった。
    • ベッドの上を、黒いものが旋回しております。
    • ベッドの上を、黒いものが旋回しております。
  • たい蔵の上をくるくると。
    黒いものが。
    なんだありゃ。
    トマコは寝ぼけているのかと思いまして、ええ。
    幻覚でも見ているのかと思ったのですよ、ええ。
    でもよくよく見ると、その黒いものには羽があるようで。
    なんだか生き物のようで。
    黒いチョウチョ?と思ったけれど。
    良く見ると…
    • コウモリー!!!!!
    • コウモリー!!!!!
  • おい!
    まさかのコウモリ!!
    深夜の子ども部屋にコウモリ!
    家の中で出会うと思ってなかったコウモリ!!
    これって野良コウモリ!?
    それよりも何よりも、一体どこから入ったんだコウモリ!
    慌てて家中の窓を調べると、隣の部屋の網戸がほんのちょっとだけ空いていて。
    • それでもカーテンがかかっているから入りづらかったろうに
    • それでもカーテンがかかっているから入りづらかったろうに
  • どう考えてもそこから侵入したであろう、コウモリ。
    おかげさまでトマコ覚醒。
    完全に目が覚めまして。
    慌ててマサオに助けを求め。
    なんだなんだと二階にやって来たマサオと共に。
    部屋の窓をすべて開け、外に誘導するコウモリ。
    そんな二人の頑張りの甲斐があり。
    子どもたちを起こすことなく、どうにか出て行ったコウモリ。
    そうして跡には
    • 完全に目が覚め、寝付けなくなったトマコが残ったのだった。
    • 完全に目が覚め、寝付けなくなったトマコが残ったのだった。
  • ちなみに。
    翌日、この話を子どもたちにしたところ、大喜び。
    なぜ起こしてくれなかった!
    コウモリ見たかった!
    と騒ぎたてる始末。
    そしてこの日以降。
    夕暮れになると飛び始める空のコウモリに向かい
    • なぁ太が叫ぶようになったのでした。
    • なぁ太が叫ぶようになったのでした。
  • モウコナイデ…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。