1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. ビバ★一人暮らし
  3. 第11回 買い物に行こう!(照明・家電編)

ビバ★一人暮らし

第11回:買い物に行こう!(照明・家電編)

Page.1/1

カーテンの次は照明!!

カーテンは結構悩んだけど、照明はあっさりと決めました。LDKは木製、寝室の照明は途中で変更。というのもプラスチックシェードにしようと思っていたけど、60W×1個の電球しか使えないのでNG。そこで布製のシンプルなシェードに変更!これなら電球が100W×2個なのでOKかな?

木製のシェード 蛍光灯の白っぽい色がどうしても好きになれないので白熱灯100W×3個のシェード。木製のやさしい雰囲気に惚れました。これなら部屋の雰囲気にも合いそう。

布製のシェード もうちょっと違ったデザインのものが欲しかったけど、見つからなかったのでシンプルなシェードに。可もなく不可もなくって感じかな〜?

さて次は家電!!
なにせ一人暮らしは初めてなものなのでいわゆる家電の「三種の神器」ほかもろもろの家電を購入しなければ!!
しかし、ここには私なりのこだわりがあるのです…!!

【クロスケさんの家電こだわり条件】

製品
条件
予算
冷蔵庫 冷凍庫が下段タイプのものを!内容量は200L前後。
\40,000
くらい
洗濯機 音が静かなタイプ、ポンプ付き。
\50,000
くらい
炊飯器 機能は重視なし。価格が安ければOK。だけどダサいデザインはちょっとイヤ。
\20,000
くらい
電子レンジ オーブンレンジ付き!!
\40,000
くらい
液晶テレビ 26インチもしくは32インチ。これは値段を優先すべきか、ブランドで買うべきか…悩むところであります。
\300,000
くらい

家電量販店の広告チラシを穴が開くほど見つめて検討!

でもその他に私が利用したのは「価格.com」というサイト!
これは価格比較サイトで、どこで一番安く売っているか、実際に使った人の口コミもあるので、購入する際の目安になる!ここである程度の価格の相場&めぼしい商品の仕様をチェック!

さらに「買い物リスト」なるものを作成。
気になるいくつかの商品をピックアップして価格を入力!!そして片手に広告チラシを、もう片手に買い物リストを握り締め、家電量販店のハシゴを開始!!

一番私にとって問題なのは液晶テレビ。この高価な買い物をいくら安くできるかが鍵になる!液晶の価格を一番安くしてくれるところを探しに行くのだ!!
point 【私の価格交渉方法】

1: 「この店ではこんなに安くしているけど、おたくはいくらまけるの?」
まずお店に行ったら店員を捕まえ、お目当てのテレビの前で調査した買い物リストの価格を見せて質問!

2: 「だったらいくらになるの?」
大抵、「価格.com」で調べた価格は家電量販店では出せない無理な価格。それを店員から言われるので、お店の限度価格を聞くためにさらに質問!

3: 「おたくでテレビを買ったら他の家電も全部まとめて買おうと思っているんだけど…。」
ちょっと安い値段を提示してきたお店にはここでさらに攻める!
ただ「安くしろ!」では店員さんも苦しい。そこで「もっと安くする代わりにもっと買ってあげる(=お店にとってはその分売り上げになるよ。)」とやさしく訴える。

つまり、アメとムチを使い分けて価格交渉をするのがポイント。

なかなか値段が下がりにくいところは、「じゃあ、サヨナラ。他をあたるわ。」と言って去る。こだわらずあっさりと諦めるのもポイント。

そしてある家電量販店でテレビの購入を決定!「価格.com」の値段よりは高かったけど、私の部屋にあるテレビ、ビデオデッキ、CDラジカセなどを引き取ってもらい(もちろん無料)、さらには配達も無料(私のアパートは遠くて本当は有料らしいけど。)、またさらに商品券2万円分をつけてもらいました!価格では叶わなかったけど、トータル的なことを考えるとこっちのほうがお得かな?

いや〜疲れた…お買い物って本当に体力勝負だね…。
▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。