1. 第1回:Knifeスタンド

手作り雑貨教室

第1回:Knifeスタンド

第1回:Knifeスタンド

油分を多く含む水に強いひのきで作りました。内側はペンキをたっぷり塗ってカビ防止をして、表側はペンキを布で擦りながらステイン風にして仕上げました。
包丁を支えているのはアルミ棒。ホームセンターで1本90pで100円くらいです。 それを台の長さに合わせてカットして使います。ドリルで両側に穴をあけて通してあげるだけ。意外に頑丈です。
機能、見た目、素材が気に入ったスタンドってなかなかないものです。キッチンスペースが広くないなら、シンプルでコンパクトが一番♪
底には水に触れないようにタイルを張りましょう。

材料

[材料]
・ひのき板
○(10cm×18cm×厚さ12mm)2枚
○(7cm×10cm×厚さ12mm)4枚
・アルミ棒(10cm)…5本
・タイル…4個
・釘…16本
・ペンキ…適量
・木工ボンド…適量
[道具]
・刷毛
    • Knifeスタンド
    • Knifeスタンド
    • Knifeスタンド
  • カットしたすべての板の片面にペンキをたっぷり塗り、乾かす。 16cmの角材がついていない面が表となります。
  • ペンキを塗った面を内側にし、図の様にボンドとくぎで組み立てる。
  • 両脇にドリルでアルミ棒の太さと同じくらいの穴を10ヶ所(アルミ棒5本の場合)開ける。
  • アルミ棒を通し、底にボンドでタイルを貼る。
  • 外側に少量の水で薄めたペンキを塗り、すぐに布でふき取り木目を出してステイン風にする。
  • スタンプで文字を入れる(お好みで)。

▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。