1. 第6回 ワイヤー小物入れ

手作り雑貨教室

第6回 ワイヤー小物入れ

第6回 ワイヤー小物入れ

第4回のワイヤーフックに続いて、今回は同じく園芸用のワイヤーを使った小物入れを紹介します。
少しレベルアップして、挑戦してみてくださいね。 同じ動作の繰り返しですが1箇所づつ、丁寧に仕上げればしっかりとしたかごが作れます。布カバーを付ければ、中身が見えなくなり物も落ちないので使い方は色々。 ドライフラワーなどをかざっても素敵です。

材料

[材料]
・園芸用アルミワイヤー
a.直径2mm×50cm … 2本
b.直径1.6mm×15cm … 2本(巻きとめ用)
c.直径1.6mm×15cm … 4本
d.直径1.6mm×64cm … 1本
e.直径1.6×33cm … 3本
・布
a.10cm×48cm … 1枚
b. 9cm×15cm … 1枚
[道具]
・ペンチ
・ラジオペンチ
・セロテープ
  • 【ワイヤーでかごを作ります】
    ※寸法にカットしたワイヤーは作る前に真っ直ぐに伸ばしておきます。
  • (a)のワイヤーで上枠と下枠の形を作り、重なり部分をセロテープで仮留めをして上から(b)のワイヤーで巻き留める ワイヤーで上枠と下枠の形を作り、重なり部分をセロテープで仮留めをして上から(b)のワイヤーで巻き留める。
  • (c)のワイヤーで上枠と下枠をつなぎ、箱の四隅を作る。 ワイヤーで上枠と下枠の形を作り、重なり部分をセロテープで仮留めをして上から(b)のワイヤーで巻き留める。
  • (d)(e)(f)のワイヤーをそれぞれ図の順番に付けていく。ワイヤーと交わるところは1回くぐらせてペンチで押さえて固定する。
    • ワイヤーをそれぞれ図の順番に付けていく。
    • ※ワンポイント※
      一度巻くたびに、ピンと引っ張り、指でワイヤーを真っ直ぐにすると綺麗に仕上がります。
      一度巻くたびに、ピンと引っ張り、指でワイヤーを真っ直ぐにすると綺麗に仕上がります。


    ◎巻き始め(図参照)
    5cmほど折り曲げて、ワイヤーに引っ掛けるようにし、ペンチで挟み強く押さえて動かないように固定する。短い方をラジオペンチで掴み2〜3回巻きつけていく。余りはカットしてペンチではさみ強く押さえ固定する。 5cmほど折り曲げて、ワイヤーに引っ掛けるようにし、ペンチで挟み強く押さえて動かないように固定する。短い方をラジオペンチで掴み2〜3回巻きつけていく。余りはカットしてペンチではさみ強く押さえ固定する。

    ◎巻き終わり
    ワイヤーを2〜3回巻きつけ、余りはカットしてペンチではさみ強く押さえ固定する。 ワイヤーを2〜3回巻きつけ、余りはカットしてペンチではさみ強く押さえ固定する。

  • 【布でカバーを作ります】
  • (a)布を中表にして端を縫い、上部を三つ折にして縫う。 布を中表にして端を縫い、上部を三つ折にして縫う。
  • (b)布と1を中表にして底を縫う。 (b)布と1を中表にして底を縫う。
  • (2)を外表に返しワイヤーかごに入れ、折り返す。
できあがり

▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。