1. 第8回 姫りんごのキャンドル

手作り雑貨教室

第8回 姫りんごのキャンドル

第8回 姫りんごのキャンドル

今年もいよいよクリスマスの時期がやってきました!毎年どんなでぃずプレイをしようかワクワクしますよね。
今年は姫リンゴのキャンドルを手作りしてみては?作りたてのツヤツヤした漢字から、ドライになるまで長く楽しむことができます。 火を灯さずに、インテリアとして飾っても可愛いキャンドルです。

材料

[材料]
・姫りんご…適量
・ろうそく…適量(姫りんご1個に対して約15〜20g) 
・くりぬき器(小)
・アロマオイル
・割り箸
・セロテープ
・ティッシュペーパー
・木工用接着剤
[道具]
・果物ナイフ
  • ろうそくを手で数箇所折り、中の芯を外しておきます。(取れにくい場合はカッターなどで、ろうそくを割る)
  • 姫りんごの上の部分を果物ナイフ等で切り取り、皮から2mmほど残してくりぬき器で中身を取り出しておきます。
    ※ポイント※
    皮を破かないように注意しましょう。また、底の部分は厚めに残す様にします。
  • (2)にティッシュペーパーをを丸めて詰め込み、30分ほど放置して水分を吸い取っておきます。 ティッシュペーパーをを丸めて詰め込み、30分ほど放置して水分を吸い取っておきます。
  • 割り箸に(1)で外しておいたろうそくの芯の端をセロテープで貼り、中身をくりぬいた姫りんごの真ん中へたらします。
  • お湯を沸かし、湯せんで砕いたろうそくを溶かしてアロマオイルを数滴たらします。
  • (4)の姫りんごの中へ溶かしたろうそくを脇からそっと流し込みます。
  • ろうそくが完全に固まるまでそのまま放置します(約半日)。ろうそくが固まったら、セロテープを剥がし割り箸を外します。 ろうそくが完全に固まるまでそのまま放置します(約半日)。ろうそくが固まったら、セロテープを剥がし割り箸を外します。
できあがり

▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。