1. 第14回:ディスプレイBOX

手作り雑貨教室

第14回:ディスプレイBOX

第14回:ディスプレイBOX

今回は置いても掛けても使えるディスプレイBOXを紹介します。190cmで250円程度の木材1本を切り分けて、クギを使わず簡単に作れるので初心者でも安心して作れますよ!お気に入りを飾ってお部屋の雰囲気を夏モードにしてみては?

材料

[材料]
・木材190cm1本(幅3cm×厚さ1.5cm)
34cm×3本
24.5cm×2本
10cm×3本
・ワイヤー16cm
[道具]
・木工ボンド
・接着剤
・ペンチ
・ペイント材(ステインメープル)
・お好みで仕上げオイル
  • カットした木材にステイン材を塗り乾かします。
  • (1)を順番に木工ボンドで組み立てます。 (1)を順番に木工ボンドで組み立てます。
  • ワイヤーをコの字に曲げます。
  • 飾りとして、上部にワイヤーを取り付けます。
    (2)の上部に穴を空け(ドリルがない場合はクギを打ちつけ、ワイヤーが入る穴を空ける)ワイヤーに、接着剤をつけて差し込み固定します。
    壁に掛ける場合は、BOX裏に三角カンなどをつけ、壁にしっかりと固定します。 飾りとして、上部にワイヤーを取り付けます。 ※お好みで仕上げにオイルを塗ります。
できあがり

▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。