1. 第32回:アロマりんご

手作り雑貨教室

第32回:アロマりんご

第32回:アロマりんご

クリスマスにぴったりな、毛糸のアロマりんごを紹介します。紙ねんどで作るからお子さんと一緒に楽しめます。毛糸は色を変えてもいいですね。お気に入りの香りで玄関やリビングのアクセントにしてみてください♪

材料

[材料]
・紙ねんど:1袋
・ボンド
・毛糸
・枯枝、枯葉
[道具]
・割り箸
素材
  • 紙ねんど一袋分をこねて、りんごの形を作り、上部と下部に直径2cmほどの穴をあけます。
    ※約一日乾かして、硬くなるまで待ちます。
    • 紙ねんど一袋分をこねて、りんごの形を作り、上部と下部に直径2cmほどの穴をあけます。
    • 紙ねんど一袋分をこねて、りんごの形を作り、上部と下部に直径2cmほどの穴をあけます。
    • 紙ねんど一袋分をこねて、りんごの形を作り、上部と下部に直径2cmほどの穴をあけます。
  • 毛糸を適量カットします。
    ※りんごの上部から下部の穴の深さまでの長さの毛糸を、50本ほど用意する(初めは少なめに)。毛糸の太さやりんごの大きさによって違うので、足りなければその都度補充してください。 りんごの上部から下部の穴の深さまでの長さの毛糸を、50本ほど用意する
  • 乾燥させたりんごにボンドを塗り、毛糸を貼っていきます。
    対角線状に5〜6本貼ってから、空いた所を埋めていきます。
    • 乾燥させたりんごにボンドを塗り、毛糸を貼っていきます。
    • 対角線状に5〜6本貼ってから、空いた所を埋めていきます。
    毛糸の上下は穴に入れ、割り箸で押し込みながらボンドで貼っていきます。
    • 毛糸の上下は穴に入れ、割り箸で押し込みながらボンドで貼っていきます。
    • 毛糸の上下は穴に入れ、割り箸で押し込みながらボンドで貼っていきます。
  • (3)が乾いたら、3〜4cmにカットした枝を、上部の穴にボンドを付けて押し込みます。
    ボンドが乾いて固定されたら、枯葉を枝に貼り付けます。
    • (3)が乾いたら、3〜4cmにカットした枝を、上部の穴にボンドを付けて押し込みます。
    • ボンドが乾いて固定されたら、枯葉を枝に貼り付けます。
  • (4)が乾いたら、好みのアロマオイル適量を毛糸部分に垂らして浸透させ、完成です!
できあがり

▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。