1. 第34回 ドアプレート

手作り雑貨教室

第34回 ドアプレート

第34回 ドアプレート

お正月に食べたかまぼこの板を何かに使えそう・・・と捨てずに持っている方は結構いるはず。少し手を加えて、オリジナルの「ドアプレート」に変身させてみませんか。ワイヤーの飾りを付けるだけで、とってもおしゃれになりますよ!

材料

[材料]
・かまぼこの板
・虫ピン
・ワイヤー(細いものでOK)12cm×2本
・アクリル絵の具(白系、こげ茶系)
・マジックペン
・サンドペーパー
[道具]
・かなづち
・ペンチ
・筆
素材
  • 板の周りや角をサンドペーパーでこすり、角を落とします。
    絵の具を染みこませやすくするためと、アンティーク感を出すためです。
    板の周りや角をサンドペーパーでこすり、角を落とします。
  • こげ茶系の絵の具を筆で全体に塗り、乾かします。塗りにくい場合は少量の水で薄めて使います。 こげ茶系の絵の具を筆で全体に塗り、乾かします。
  • (2)に白系の絵の具を全体に塗り乾かします。
    このとき、ところどころ下地のこげ茶色が見えていても大丈夫です。 白系の絵の具を全体に塗り乾かします。
  • (3)の角や縁をサンドペーパーで軽くこすり、下地の色を出し、アンティーク感を出します。
    角や縁をサンドペーパーで軽くこすり
  • 板に虫ピンを4箇所刺し、かなづちでたたきます。このとき虫ピンの2/3を出しておきます。
    板に虫ピンを4箇所刺し、かなづちでたたきます。
  • ワイヤーをペンチで曲げて形を作ります。
    (5)のピンに挟むようにして指で曲げてつけ、金づちで完全に留めます。
    • ワイヤーをペンチで曲げて形を作ります。
    • ワイヤーをペンチで曲げて形を作ります。
    • ワイヤーをペンチで曲げて形を作ります。
  • 板にマジックペンで文字を書き、サンドペーパーで軽くこすり、かすれた感じに仕上げます。
    両面テープでドアに貼ったり、板の裏に紐やフックを取り付けてもOKです!
    • サンドペーパーで軽くこすり、かすれた感じに仕上げます。
    • サンドペーパーで軽くこすり、かすれた感じに仕上げます。
できあがり

▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。