1. 第46回 アンティーク風フォトスタンド

手作り雑貨教室

第46回 アンティーク風フォトスタンド

第46回 アンティーク風フォトスタンド

接着剤で簡単に組み立てられるフォトスタンドを紹介します。古材を使えばアンティークのような雰囲気に仕上がります。

材料

[材料]
・角材(1cm×2cm角)
○16cm×1本
○18.5cm×2本
○19.5cm×2本
○20cm×2本
○25cm×2本
・プラスチック板:1枚(19cm×23cm)
・段ボール:1枚(19cm×23cm)
・布:1枚(19cm×23cm)
・木工用接着剤
[道具]
・タッカー(なければ釘とかなづち)
  • まず、角材で枠組みを作ります。
    ※角材の1cm幅の面をA、2cmの幅の面をBとし、イラストの順番で角材を木工用背着材で組み合わていきます。この時、組み合わせる面に注意してください。
    角材の1cm幅の面をA、2cmの幅の面をBとし、イラストの順番で角材を木工用背着材で組み合わていきます。

    まず、角材で枠組
    フォトスタンドを縦置きで使用する場合は、貼り付ける場所を変えましょう。
    (5)16cmの角材がついていない面が表となります。
    16cmの角材がついていない面が表となります。
  • 枠組みを裏面にして、プラスチック板→写真→布→ダンボールの順に重ねて、数か所タッカーで留めていきます。(タッカーがなければ釘を打つ)
    ※この時、中の写真と布を接着剤などで固定すると、写真がずれることがありません。
    • 枠組みを裏面にして
    • 数か所タッカー


    • 留めていきます
    • タッカーがなければ釘を打つ


    タッカーがなければ釘を打つ
  • 全てタッカーで留め終れば完成です!
    全てタッカーで留め終れば完成です!
できあがり

▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。